実験サポート事業

実験小動物飼育室利用サービス

弊社は、受託試験事業を主事業としており、社内に実験小動物(マウス、ラット)飼育室を所有しております。
この度、実験動物を用いた評価試験が可能な施設をお探しの企業様、研究者様向けに、飼育スペースをご利用いただけれるサービスを開始いたしました。
毎日の飼育管理業務については弊社スタッフが対応いたしますので、飼育管理にかかる時間を、分析やデータ解析、評価等のお時間に充てていただくことができます。

実験動物飼育装置

弊社では、3種類の飼育装置を設置しております。


FRPバイオ2000
3台

ジックラック
2台

セーフティラック
2台
*各装置1台あたりの最大収容匹数
FRPバイオ2000 80匹 (マウス5匹/cage)
ジックラック 120匹 (マウス5匹/cage)
セーフティラック 125匹 (マウス5匹/cage)

ご利用条件

  • 対象動物:マウス、ラット
  • 実験計画書:利用期間毎に実験計画書をご提出ください。
  • 利用時間:平日10~16時(土日祝日、年末年始は、原則利用不可)
  • 利用人数:実験計画書に基づいた人数
  • 利用料金:実験計画書の内容により、御見積いたします。

パンフレットを見る